ニュース
» 2019年04月17日 11時45分 公開

英カプコン「Capcom Home Arcade」発表 アーケードスティック一体型でレアゲー「エイリアン vs プレデター」など16本収録

物欲揺さぶられる。

[ねとらぼ]

 英カプコンは4月16日深夜(日本時間)、アーケードスティック一体型のゲーム機「Capcom Home Arcade」を発表しました。「CAPCOM」のロゴマークをそのまま立体化したようなインパクト抜群のデザインです。



 「スト2」「ファイナルファイト」といった人気作から、これまでなかなか移植される機会がなかった「エイリアン vs. プレデター」「ロックマン・ザ・パワーバトル」などマニアもうなる隠れた傑作まで16本のアーケードタイトルを収録。



 Micro USB給電でHDMIケーブルをテレビにつなげばすぐに遊べる親切設計。ジョイスティック2本が本体に直接取り付けられており、アーケードスタイルで2人プレイが楽しめます。Wi-Fiを通じてハイスコアを世界中のプレイヤーと競う機能も搭載されます。

 本体は縦22センチ、横74センチ、高さ11センチ(スティックの高さを含む)。レバーとボタンは三和電子製のものを採用し、本格的な触り心地に。制作はドイツに拠点を置くゲームメーカーのコチ・メディアが担当します。


英国カプコン「Capcom Home Arcade」を発表 アーケードスティック一体型で、レアゲー「エイリアン vs. プレデター」「ロックマン・ザ・パワーバトル」など16本収録

 収録される16タイトルは全てCapcom CPS1とCPS2のアーケードROMが使われ、エミュレーターにはFB Alphaが使われるとのこと。収録タイトル一覧は次の通り(全て英題)。

  • 1944: The Loop Master
  • Alien vs. Predator
  • Armored Warriors
  • Capcom Sports Club
  • Captain Commando
  • Cyberbots: Full Metal Madness
  • Darkstalkers: The Night Warriors
  • Eco Fighters
  • Final Fight
  • Ghouls'n Ghosts
  • Giga Wing
  • Mega Man: The Power Battle
  • Progear
  • Street Fighter II: Hyper Fighting
  • Strider
  • Super Puzzle Fighter II Turbo

 海外では10月25日発売予定。価格は229.99ユーロ(約2万9000円)となかなかのお値段ですが、レアタイトルの収録にアーケードライクな筐体と、ゲーマー心を揺さぶる一品。日本向けの発売も期待したいところです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響