ニュース
» 2019年04月18日 11時28分 公開

ノートルダム大聖堂が登場するゲーム「アサシンクリード ユニティ」PC版が無料配布 メーカーは再建費用の寄付も

ありし日の寺院をゲーム内で観光。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 フランスのゲームメーカー、ユービーアイソフトが、火災に遭ったノートルダム大聖堂(寺院とも)の再建費用として50万ユーロ(約6300万円)の寄付を表明しました


 あわせて、同寺院が登場する自社タイトル「アサシンクリード ユニティ」(PC版)を、4月25日16時までの期間限定で無料配布。火災以前の美しい姿を、ゲーム内で体験してほしいとのはからいです。


ノートルダム大聖堂 ゲーム内に再現されたノートルダム大聖堂

 同作はフランス革命時のパリが舞台のアクションゲーム。町並みを現実と同じスケールで再現しており、特にノートルダム大聖堂は外観から内装に至るまで、約2年かけて入念に作り込んだといいます。このたびの火災で損なわれた尖塔なども見放題。


公式ブログ 再現にかける思いがつづられた公式ブログ

 ゲームの配布元は特設ページUbisoft ストア。入手にはUbisoft Clubのアカウント、プレイにはクライアントアプリ「Uplay」のインストールが必要となります。


入手 Uplayを導入後、アプリ内のストアで「カートに追加」する手もあります

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.