ニュース
» 2019年04月19日 18時00分 公開

秋葉原でeスポーツイベント「E-GST」開催 格ゲー大会に1000円遊び放題のゲーセン、「サムスピ」新作の先行体験も

昔ながらの「ゲーム大会」感。

[沓澤真二,ITmedia]

 秋葉原で大規模なeスポーツイベント「AKIHABARA E-GST(アキハバライー・ジスト)」が、4月29〜30日に開催されます。ベルサール秋葉原をメイン会場に、格闘ゲーム大会や1000円で遊び放題のゲーセンエリアなど、さまざまな企画が展開される予定。また会場では新作ゲームの試遊台も設置され、「サムライスピリッツ」の新作(6月27日予定)と、「キルラキル ザ・ゲーム-異布-」(7月25日予定)を先行して遊べるそうです。


E-GST 第1弾として、「格ゲー」をテーマに開催

E-GST

 主催はAKIBA観光協議会で、秋葉原を舞台としたeスポーツイベントとしては過去最大級。かつて友達や家族と熱狂したあの興奮をまた感じて欲しい、というのがコンセプトで、格闘ゲーム大会やレトロアーケードゲームなどにフォーカスしている点が大きな特徴です。

 ゲーム大会の種目は「GUILTY GEAR Xrd REV 2」「THE KING OF FIGHTERS XIV」「ストリートファイターV アーケードエディション」「DEAD OR ALIVE 6」「鉄拳7」「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン」。各タイトルで32人がトーナメント戦を競います。優勝賞金は5万円、準優勝で3万円(バーチャ5のみ優勝3万円、準優勝1万円)。4月25日まで、プロ・アマ不問でエントリーを受け付けています。


E-GST

 また約100台の名作ゲームが集結する「ゲーセンエリア」では、参加料1000円で終日全てのゲームが遊び放題に(イベント終日再入場可)。昭和・平成を彩った名作たちが一堂に会すとのことで、80〜90年代のゲーセン全盛期を体験していた世代にはたまらないコーナーになりそうです。

【4月19日19時30分追記】※当初ミカド協力と書いていましたが、ゲーセンエリア部分は企画・制作のインドア社が担当するとのことでした。お詫びして訂正いたします


E-GST

 その他、当日エントリー可能の、パズルゲーム「CHATRIS(チャトリス)」大会も開催。フードコートも完備されており、人気ゲームとのコラボレーションによる、秋葉原オフィシャルビール(詳細は近日公開)の先行販売も予定されています。


E-GST ビールの詳細は近日公開とのこと。どんなコラボが来るかな……

 司会進行はゲームキャラモノマネでおなじみのお笑いコンビ「NOモーション」が担当。メイン会場となるベルサール秋葉原は入場無料で、開催時間は29日が12時から21時まで、30日が11時〜19時までとなっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.