ニュース
» 2019年04月20日 15時00分 公開

まだかな、まだかな〜 釣り人から魚を横取りする気満々のミンク 魚をもらってご機嫌に去っていく

むしろもらっていくのが当たり前くらいの堂々とした姿。

[かのん,ねとらぼ]

 釣り人から魚をもらえるまで待ち続けるミンクの姿が、YouTubeに投稿されています。ずっと待ってる。



 米アラスカ州の凍った湖で、氷上に穴をあけて釣りをしていたグレッグさん。そこに近づく1匹のミンク。人に近づくことを怖がりもせず、じーっと穴の方を見つめています。何をしているのかな?


ミンク じー(まだかなー)

 もうお分かりでしょう、魚が釣れるのを待っているのです。あわよくばその魚をいただいちゃおう! と、もくろんでいるように見えます。


ミンク トコトコ(まだかなー)

 そのうち飽きて歩きはじめたミンクですが……あれ? あっちにあるのは! 魚じゃないですか〜! 穴から少し離れたところに置いてあった魚を見つけ、「待ったかいがあった」とばかりにさっと口にくわえたら、スタコラサッサと走り去っていきました。


ミンク 魚だ! ラッキー!

 自分の体長と同じくらいの長さの魚をくわえているのに、なんとも素早い走り! ちなみにミンクは気付いていないかもしれませんが、この魚はグレッグさんがわざと置いてくれたもの。グレッグさん、待っているミンクにお魚をプレゼントしたのですね。


ミンク ご飯の時間だ〜!

 最後は木の根元の巣穴に入っていくミンクの姿が見えます。これから家族と一緒に、あのお魚でご飯タイムかな? グレッグさんの優しさで、お腹いっぱいになれそうなミンクなのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.