ニュース
» 2019年04月21日 10時00分 公開

体が小さくても気は強い!? 優しいワンちゃんとファイトする赤ちゃんカンガルーがやんちゃ

パンチ! パンチ!! キーック!!!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 南オーストラリアのボストンにて、勇猛果敢(?)にワンちゃんに挑むカンガルーの赤ちゃんが目撃されました。



 大きなワンちゃんと激しめに戯れているのは、保護された野生のクロカンガルーの赤ちゃんです。


ワンコの顔に手を出すカンガルーの赤ちゃん ていっ!!

 カンガルーの赤ちゃんは遊びたい盛りなのでしょうか、何度も何度もワンちゃんの顔にじゃれついてはたたいてみたりパンチをしてみたりと全く落ち着きがありません。

 一方ワンちゃんの方は何をされても怒るそぶりもなく、しっかりと構ってあげながらカンガルーの赤ちゃんを優しく見守っています。なんて優しいんだ……!


キックするカンガルーの赤ちゃん エキサイトしすぎてたまに足も出ちゃいます

 このワンちゃんの名前は「Zarla」。14年もの間家族と一緒に働いてきたとても穏やかなワンちゃんです。カンガルーがどれだけじゃれついても決して牙をたてず、面倒をみるその姿を見ると本当に心が優しいワンちゃんだということが伝わってきますね。


カンガルーの前脚をくわえるわんこ 決して牙はたてない、優しいZarlaなのでした

 この動画は南オーストラリア州にある、「Pumpkins Patch Kangaroo Sanctuary」という動物保護区で撮影されました。

 南オーストラリア州では保護したカンガルーの赤ちゃんを野生に戻すことは違法であり、赤ちゃんを保護するときは生涯に渡って世話をするか、世話をしてくれる人や施設を見つけなければいけません。

 この赤ちゃんカンガルーも野生に戻すことができませんが、保護区にいる他の大きなカンガルーたちと一緒にするにはあまりにも体が小さかったそうです。少し大きくなるまでの間は家族と一緒に過ごし、その間はZarlaが保護者であり遊び相手を務めました。


見つめあうカンガルーとワンちゃん たくさん遊んで、元気に育ってね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.