ニュース
» 2019年04月24日 14時53分 公開

「カリカリカレーパン」「カリカリカレーパン」「カリカリカレーパン」 あるコンビニの突き抜けた内装に洗脳される人が続出

カリカリカレーパンカリカリカレーパンカリカリカレーパン。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 あるセブン-イレブンの内装が突き抜けているとTwitterで話題です。「カリカリカレーパン」の文字に埋め尽くされた店内は、どこか魔術的な雰囲気すら醸し出しています。


カリカリカレーパン 何らかの儀式っぽい


 天井から無数に垂れ下がる商品名で話題になったのは、大阪のあるセブン-イレブン。本社に問い合わせたところ「商品の良さをお伝えするという趣旨で、店舗側で工夫しているものです」とのことで、店舗が独自に編み出した宣伝方法のようです。

 ツイート投稿者のゆずすけ 放浪起業(@curiosity_com)さんも「思わず購入してしまった」とのことで、宣伝効果は確かなもよう。


カリカリカレーパン スタッフさんの努力を讃えたい

カリカリカレーパン ATMの上にまでずらり


 ところで気になる「カリカリカレーパン」とは、レジで購入する揚げ物タイプの新商品。店内で揚げるため、サクサクジューシーな状態でいただけるのが特長です。現在は一部エリアでのみ販売されています(1個150円)。

 Twitterでは「カレーパン好きの息子に教えてあげなきゃ!」「これを用意したスタッフに敬意を込めて購入します」といった反応が寄せられていました。


カリカリカレーパン 現在は一部地域でのみ販売中(商品ページより)

画像提供:ゆずすけ 放浪起業(@@curiosity_com)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.