ニュース
» 2019年05月02日 10時00分 公開

ロッテリアが肉肉肉の時代に喝! 肉なしバーガーこと「ソイ野菜ハンバーガー」を期間限定発売

大豆パティでカロリー約30%オフ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ロッテリアは、大豆パティを使った「ソイ野菜ハンバーガー」を期間限定で販売すると発表しました。肉なしとなるこのバーガーは、従来の野菜バーガーと比べてカロリー約30%オフ、タンパク質を植物から摂りたいというニーズに応えます。

ソイ野菜ハンバーガーの商品画像 ソイ野菜ハンバーガー

 「ソイ野菜ハンバーガー」は、新たに開発されたロッテリアオリジナルのソイパティが使用されています。ふっくら膨らませて、粒状に仕上げた大豆を使用することにより、まるでビーフパティのような食感を生み出し、玉ねぎやクミン、ナツメグ、ガーリックなどの香辛料を加え、香り豊かで本格的な味わいを楽しめます。

 カロリー50%カット・ノンコレステロールのマヨドレッシングとケチャップを使用し、単品で約260kcal、シーザーサラダとドリンクMとのセットにしても約352kcal〜と、カロリーが大幅に抑えられています。

 背景にあるのは、「植物性食」に対する注目の高まりです。アメリカでは、「植物性食を中心にしつつ肉類も食べる」というフレキシタリアンの人口が全体の36%を占めるまでになっています。日本国内でも、健康志向などから植物性食が拡大しており、植物性のタンパク源である大豆への注目が高まっています。

調査結果のグラフ、大豆が一位 日本人の食事に対する意識に関する定量調査(不二製油グループ本社株式会社)より

 「ソイ野菜ハンバーガー」は、単品で390円(税込)、「シーザーサラダ」+「ドリンクM」とのセットで780円(税込)、全国のロッテリア(さいたまスーパーアリーナ店、上野公園ルエノFS店、八景島シーサイドオアシス店、ZOZOマリンスタジアム店を除く)で販売されます。販売期間は2019年5月9日〜7月下旬です。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.