ニュース
» 2019年04月24日 22時38分 公開

今度は恐竜で癒されちゃう? かわいい恐竜満載の4コマ図鑑シリーズ新作『ゆるゆる恐竜図鑑』登場!

かわいいだけじゃなくきちんと恐竜に詳しくなれちゃいます。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 学研プラスから、60種類もの恐竜のプロフィールや生態をゆる〜い4コマまんがで楽しめる『ゆるゆる恐竜図鑑』が4月24日に発売! 価格は980円(税別)です。


ゆるゆる恐竜図鑑 ゆるゆる恐竜図鑑

 恐竜といえば途方もない昔に生きていたミステリアスな動物。子どもから大人まで魅了された人は後を絶ちません。この『ゆるゆる恐竜図鑑』では、そんな恐竜の情報が4コマまんがで知ることができます。第3弾となるこちらのシリーズ、人気の理由は、ゆるい4コマまんがだけではなく、しっかりとした解説もあるところ。監修はミュージアムパーク茨城県自然博物館学芸員の加藤太一氏、まんがはかげ氏です。


ゆるゆる恐竜図鑑 ティラノサウルス

ゆるゆる恐竜図鑑 珍しい恐竜もいっぱい

 かわいい絵柄でありながら、特徴はしっかり描写されており、さらにまんががあることで動きも理解できるという優れものです。ティラノサウルスや、トリケラトプスといった有名な恐竜だけではなく、腕には爪が1本しかないモノニクスや、全長わずか20センチのムスサウルスなど、なかなか耳にすることのない珍しい恐竜も網羅しています。


ゆるゆる恐竜図鑑 トリケラトプス

ゆるゆる恐竜図鑑 プテラノドン

 第1弾『ゆるゆる深海生物図鑑』ではクラゲちゃん、第2弾『ゆるゆる危険生物図鑑』ではハドクガエルくんと続き、今回はハトくんが案内人を務めてくれています。


ゆるゆる恐竜図鑑 諸説を丁寧に解説

ゆるゆる恐竜図鑑 恐竜の武器

 まんがだけではなくイラスト付きのコラムも要チェック。「日本に恐竜はいたの?」「恐竜はなんで絶滅したの?」など今さら聞けない素朴な疑問にしっかり答えてくれるコラムが充実しています。恐竜に興味がある人はもちろん、本格的な図鑑にはまだ手が伸びない人、博物館前の予習用など、さまざまなケースにおすすめです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」