ニュース
» 2019年04月25日 19時03分 公開

はやぶさ2、小惑星Ryuguへの人工クレーター生成に成功

5日に衝突装置を小惑星Ryuguに向けて分離していました。

[ねとらぼ]

 JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)は4月25日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「Ryugu」に人工クレーターを生成することに成功したと発表しました

2019年3月22日(左)と2019年4月25日(右)の比較。点線で囲まれた付近に人工クレーターが確認された (C)JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

 はやぶさ2は5日に衝突装置をRyuguに向けて分離して作動させる実験を行いました。観測画像を確認した結果、衝突装置によりクレーターが生成されたと判断したとJAXA。クレーターの大きさや深さについては解析中としています。

はやぶさ2 衝突装置 分離後の衝突装置の様子 (C)JAXA、東京大、高知大、立教大、名古屋大、千葉工大、明治大、会津大、産総研

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.