ニュース
» 2019年04月26日 16時21分 公開

勝海麻衣さんの盗作騒動で事務所サイトに謝罪文 「元の絵の構図を無断で使用した」

「アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯した」

[ねとらぼ]

 勝海麻衣さんが描いた絵に盗作疑惑があがっていた件について、 所属事務所Cruva management・HelaHela代表の八谷隆晴さんと勝海さんが26日、同事務所のサイト上で元の絵の構図を無断で使用したことを認める謝罪文を発表しました。


勝海 Cruva management・HelaHelaのサイトより

 勝海さんは3月24日に大正製薬のイベントでライブペインティングを実施。2頭の虎が描かれた絵を完成させましたが、イラストレーター・猫将軍さんの絵に酷似していることが判明し、「盗作ではないか」との指摘が続々とよせられ炎上。後に勝海さん本人のTwitterで謝罪文が掲載されたものの、盗作疑惑に関する具体的な言及を避けていたため、さらなる批判を呼んでいました(関連記事)。


勝海 勝海さんのTwitterより

 もともと勝海さんは、銭湯絵師の丸山清人さんと師弟関係にあり、勝海さん自身も「銭湯絵師見習い」として活動を行っていましたが、丸山清人さんは4月10日に自身のサイトで師弟関係の解消を発表していました(関連記事)。

 謝罪文によると、「猫将軍様の作品をご本人の許可を取ることなく、猫将軍様の作品の構図をそのままに無断使用して制作を行った」と認め、「著作権等の理解が足らず、悪意なく制作に至ってしまった」「アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯した」と謝罪。なお、師弟関係にあった丸山清人さんに関しては「本件イベント及び今回ご指摘を受けた作品に関しましては、丸山清人絵師は全くの無関係」としています。


勝海 謝罪文拡大(Cruva management・HelaHelaのサイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.