ニュース
» 2019年04月26日 17時04分 公開

ZOZO株価が急落 成長ペースの鈍化に懸念?

PBの海外事業から撤退。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年4月26日の株式市場で、ZOZO(東証1部)が急落し、前日比201円安(-9.28%)の1965円で取引を終えました。値下がり率は東証1部で5位でした。

 前日に発表した2020年3月期の連結業績予想は、売上高が1360億円(前期比+14.9%)、営業利益が320億円(+24.7%)、純利益が225億円(+40.8%)でした。増収幅が前期(+20.3%)から縮小している上、営業利益予想は前々期の18年3月期実績(326億円)を下回っています。

photo 割引サービス「ZOZO ARIGATO」は終了を決めている=ZOZOのWebサイトより

 一部ブランドが撤退した要因とも指摘される割引サービス「ZOZO ARIGATO」の終了は評価されているものの、プライベートブランド(PB)の海外事業からの撤退も発表しています。PBを軸とした戦略の先行きが不透明になっている中、今後の成長ペースが鈍化するとの懸念から売られたようです。

 ただ一方で、野村証券はレーティング「Buy」を継続、目標株価を2700円→3000円に引き上げています。

photo ZOZOの株価は2018年7月のピークから大きく下げている=Yahoo!ファイナンスより

 その“悪目立ちぶり”が株価にもネガティブな影響を与えていると一部アナリストが指摘していた前澤友作社長はTwitterを再開しています。決算の発表にあたり、「全てのステークホルダーの皆さまからの信頼を取り戻せるよう、また期待にお応えできるよう、今期も集中して頑張ります」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響