ニュース
» 2019年04月26日 17時53分 公開

GMOペパボが年初来高値 ハンドメイドマーケット「minne」が初の四半期黒字に

業績貢献に期待が集まりました。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年4月26日の株式市場で、GMOペパボが急伸し、年初来高値を更新。前日比350円高(+10.94%)の3550円で取引を終えました。

photo ハンドメイド作品を売買できる「minne」
photo GMOペパボの株価は上昇基調で推移=Yahoo!ファイナンスより

 前日に発表した2019年12月期第1四半期(1~3月)で、ハンドメイドマーケット「minne」(ミンネ)が四半期として初めて黒字転換を果たしました。流通額も順調に成長しており、今後の業績への貢献を期待した買い注文が集まったようです。

photo 「minne」四半期で初の黒字に=決算説明資料より

 レンタルサーバ事業などを展開してきたGMOペパボは、国内トップのハンドメイドマーケットに成長したminne(2012年1月スタート)を中核事業に据え、投資を続けてきました。現在の作家数は51万人、作品数は956万点、流通額は19年1~3月の流通額は31.9億円に上っています。

 今期は、フリーランスからの請求書(売掛債権)を買い取る金融支援事業(ファクタリング)の「FREENANCE」(フリーナンス)にも注力する考えです。GMOペパボの19年12月期通期は売上高92億円、営業利益9.5億円、純利益は6.84億円を見込んでいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.