ニュース
» 2019年04月28日 20時30分 公開

想像以上にヤバかった 病院に行くことを察知した猫ちゃん「ヤヴァイ、ヤヴァイ」とかわいい声で抵抗する

絶体絶命ニャ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 「ヤヴァイ、ヤヴァイ」と人間のような声で鳴く猫ちゃんがTwitterで話題になっています。

 キャリーバッグの中にいるのは猫の「ふう」ちゃん。6歳の女の子です。ふうちゃんはこれから動物病院に行くところ。キャリーバッグに入れて車に乗せると、行先に気づいて鳴き始めます。

 その声はまるで人間の子どもみたい。かわいらしい声で「ヤヴァイ、ヤヴァイ」と繰り返します。

「ヤヴァイ」と鳴く猫ちゃん かわいい声で抵抗します

 飼い主さんによると、ふうちゃんは普段は猫らしい声で鳴いているとのこと。通院のために車に乗せたときだけこの声で鳴き、病院に着いたら鳴き止むそうです。

 ちなみに病院でのふうちゃんは優等生。注射のときも騒ぐことはなく、帰るときは自分からキャリーバッグに入ります。

「ヤヴァイ」と鳴く猫ちゃん 半分諦めたような表情です

 この様子を紹介してくれたのは漫画家の小林博美(@nekonote000)さん。動画を見た人からは「気の毒だけどかわいい」「想像以上に“ヤヴァイ”でした」「自分には“おかえり”に聞こえます」といったコメントが寄せられています。

 中には「動画を見ていたら我が家の猫が反応しました」という人も。猫ちゃんにとっての「ヤバさ」が伝わってしまったのでしょうか。

 こちらのお家には、もう1匹の猫「もみじ」ちゃんも同居中。おもちゃで遊んだり、日向ぼっこをしたり、かわいらしい姿が紹介されています。


画像提供:小林博美(@nekonote000)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.