ニュース
» 2019年04月28日 17時13分 公開

ニコニコ超会議に菅官房長官が登場 令和に向けての思いを明かす

今や人気政治家の1人。

[ねとらぼ]

 幕張メッセで開催中のニコニコ超会議2019で「令和おじさん」こと菅官房長官が登壇し、新元号である「令和」に向けた思いを明かす一幕がありました。


令和おじさん (画像はniconicoより)

 登壇した菅官房長官はニコニコ超会議の雰囲気について「びっくりしました。一度はぜひ来たいなと思ってましたけど、こんなに大盛況で熱気が溢れている。素晴らしいですね」とコメント。今では「令和おじさん」として注目を集める存在ですが、「こんなに注目されるとは思ってませんでした」と自身も驚いているようです。

 令和に向けてのコメントを求められた菅官房長官は「令和は国民の皆さんにスムーズに受け入れられたという思いであります。元号は645年の大化以来1400年なんです。初めて万葉集から引用させていただきました。総理はこの令和について『厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、咲き誇る梅の花のように、国民の皆さんがそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本になりたい』そういうことを発表しましたけども、まさにそういう時代にしたい」と語りました。


令和おじさん 角川歴彦さんとの2ショット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.