ニュース
» 2019年04月28日 19時22分 公開

月額料金不要が有り難い ローカル環境のみで顔認識できるAIセキュリティカメラ「SimCam」

Intel開発チップにより本体だけでの顔認識が可能に。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Intelの全面バックアップにより開発された、月額料金不要の本体だけで顔認識できるAIセキュリティカメラ「SimCam(シムカム)」がクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売を開始しました


SimCam : ネットも月額料金もなし!これだけで顔認識できるAIセキュリティカメラ

 従来のAIセキュリティカメラのように画像をサーバに送信することなく、ネットワーク接続不要のローカル環境のみで顔認識とリアルタイムでの画像解析を行います。Intel開発の半導体チップ「Intel(R)Movidius(TM) 12コアVPU」が搭載されたことで実現し、精度も非常に高いとのこと。



SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング Intel開発チップにより、ローカル環境のみで高い顔認識が可能に

 撮影した画像は全てローカルストレージに保存することで、個人情報の漏えいを防ぎます。別売りSDカードを使用することで最大128GBまで拡張可能。なお、保存した画像をいつでも見たり、不審者を認識した際の通知を受け取るためには「SimCam」本体のWi-Fi設定が必要ですが、クラウドを利用しないので月額料金が一切かかりません。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング ローカルストレージに保存した画像もWi-Fiを使っていつでも確認できる

 その他の特徴として、動作検出技術により人間だけでなく動物・オブジェクトを認識することで、認識ミスによる誤通知を防ぎます。カメラは「1080pフルHD」画質と100度の視野、さらに「IP65」の耐候性により屋外にも設置可能です。また暗くなると自動的に「スターライトビジョン(15メートル先までの暗視)」に切り替わります。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 特徴や機能一覧

SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 回転台搭載モデルにより屋内の監視カメラとしても使えます

 今回の先行販売では、20人限定の価格25%オフにより1万6570円(税込)から手に入れることができます。また「360度ジンバル(回転台)搭載モデル」もあるので、屋内でペットなどを見守りたい場合にも使えそうです。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 利用シーンの一例

SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 小規模店舗の防犯にも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン