ニュース
» 2019年04月28日 19時22分 公開

月額料金不要が有り難い ローカル環境のみで顔認識できるAIセキュリティカメラ「SimCam」

Intel開発チップにより本体だけでの顔認識が可能に。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Intelの全面バックアップにより開発された、月額料金不要の本体だけで顔認識できるAIセキュリティカメラ「SimCam(シムカム)」がクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売を開始しました


SimCam : ネットも月額料金もなし!これだけで顔認識できるAIセキュリティカメラ

 従来のAIセキュリティカメラのように画像をサーバに送信することなく、ネットワーク接続不要のローカル環境のみで顔認識とリアルタイムでの画像解析を行います。Intel開発の半導体チップ「Intel(R)Movidius(TM) 12コアVPU」が搭載されたことで実現し、精度も非常に高いとのこと。



SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング Intel開発チップにより、ローカル環境のみで高い顔認識が可能に

 撮影した画像は全てローカルストレージに保存することで、個人情報の漏えいを防ぎます。別売りSDカードを使用することで最大128GBまで拡張可能。なお、保存した画像をいつでも見たり、不審者を認識した際の通知を受け取るためには「SimCam」本体のWi-Fi設定が必要ですが、クラウドを利用しないので月額料金が一切かかりません。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング ローカルストレージに保存した画像もWi-Fiを使っていつでも確認できる

 その他の特徴として、動作検出技術により人間だけでなく動物・オブジェクトを認識することで、認識ミスによる誤通知を防ぎます。カメラは「1080pフルHD」画質と100度の視野、さらに「IP65」の耐候性により屋外にも設置可能です。また暗くなると自動的に「スターライトビジョン(15メートル先までの暗視)」に切り替わります。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 特徴や機能一覧

SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 回転台搭載モデルにより屋内の監視カメラとしても使えます

 今回の先行販売では、20人限定の価格25%オフにより1万6570円(税込)から手に入れることができます。また「360度ジンバル(回転台)搭載モデル」もあるので、屋内でペットなどを見守りたい場合にも使えそうです。


SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 利用シーンの一例

SimCam 顔認識 AIセキュリティカメラ Intel クラウドファンディング 小規模店舗の防犯にも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」