ニュース
» 2019年04月29日 15時20分 公開

「家の床にネコがいた…」というツイート、どう見てもネット都市伝説の「ねこです」だとSFファンの間で話題に

ねこはいます。

[Kikka,ねとらぼ]

 「今まで全然気づかなかったけど家の床にネコがいた…」というツイートが予想外の方向で話題を呼んでいます。“ねこはこのような見た目”だったか……!

 漫画家の中陸なか(@nakaoka724)さんが投稿したのは、自宅の床の画像。床板の一部にある木目がうまくいたずらして、ギョロッとした目のねこのような生物が2本足で立っている姿に見えます。そのセンセーショナルな見た目に驚いた中陸さんがTwitterに画像を投稿したところ、8万6000件もの“いいね”が寄せられたほか、「ねこです」「そこにねこはいます。よろしくおねがいします」「収容違反」といった謎のリプライが相次いで投稿されることとなりました。


猫 中陸さんのお家で発見された「ねこです」(画像提供:中陸なかさん)

 この「ねこです」とは、ネット上で親しまれているSF系創作コミュニティーサイト「SCP財団」に投稿された、エピソードの一つ(アイテム番号:SCP-040-JP)。


猫 SCP財団に投稿されている創作エピソード(アイテム番号:SCP-040-JPより)

 某県の某村に放置されていた井戸小屋を肉眼でのぞきこむと、その人間は「ねこが居た」と報告し始め、その後は“ねこがいる”という観念に強く執着し始めたり、暗闇に“ねこがいる”と言ったり、常に“ねこの視線”を気にするようになると紹介されています。その際、「ねこはこのような見た目でした」という文章とともに紹介されていたのが、ギョロリとした恐ろしい目を持ち、鼻や口は持たない奇妙なねこの姿。イラストには「ねこです」「よろしくおねがいします」という謎のメッセージが添えられていたことから、このエピソードは通称「ねこです」と呼ばれています。


猫 「ねこです」に登場する「ねこ」(アイテム番号:SCP-040-JPより)

猫 あらためて床板のねこ。「ねこです」に似ている(画像提供:中陸なかさん)

 今回、中陸さんが図らずも投稿した床板の木目がこの「ねこです」の姿にソックリだったことから、SCP財団ファンが反応した――というのが今回のバズ現象のからくりで、中陸さん本人も「『ねこです』の意味が最初わからなくて皆さんのコメントを読んで『ネコだけども?!』と動揺したのですがワードを検索して解決しました。知らない世界が知れてよかった。ありがとうございます」「びっくりした SCP財団 覚えました」とコメントしています。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」