ニュース
» 2019年04月29日 19時30分 公開

「令和元年」と「平成元年」を勘違い? 北陸銀行、ATMで「2019」が「1989」と記載されてしまう不具合について謝罪

ある意味レアな現象。

[ねとらぼ]

 北陸銀行のコンビニに設置されたATMの取引履歴が「2019」ではなく「1989」と誤った日付で表示されてしまう問題について、同銀行は4月29日、改元に伴う障害によるものだとした上で謝罪しました。表記は誤っていても、取引自体は正しい日付に行われるとのこと。



 コンビニのATMで振り込みおよびカードローン「クイックマン」による借入れ・返済を行うと、振込予定日や返済期日が誤って表記されてしまう現象が発生。「2019 - □□ - □□」と記載されるべき部分が、「1989 - □□ - □□」と誤って記載されてしまっていました。

 SNS上では「もしかして令和元年と平成元年(1989年)を読み違えている・・・?」と原因を推測する声や、「過去の自分に振り込める」とこの珍しい現象を面白がる声が。また、「担当者のゴールデンウィークが消えそう」と復旧にあたる担当者が休日返上になるのではないかと心配する声も多数上がっていました。


「令和元年」と「平成元年」を勘違い? 北陸銀行、ATMで「2019」が「1989」と記載されてしまう不具合について謝罪

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.