ニュース
» 2019年04月30日 13時45分 公開

「平成」最後の「昭和の日」、JR「大正駅」で「明治」の「R-1」を飲むチャレンジャーが続々

そして令和元年(R1年)はもうすぐ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2019年4月29日は、「平成」最後の「昭和の日」。当日は大阪環状線「大正駅」で、「明治」のヨーグルト「R-1」(令和元年の略とも読める)を飲むチャレンジャーがTwitterを賑わせました。元号が大渋滞。



元号セット 元号よくばりセット(画像提供:egnargaL6-10131@ASUYさん)

R-1 なお、「R-1」が「令和元年」と読めるのは明治も承知しており、5月1日から「令和お祝いボトル」バージョンを販売します。ぬかりねえっ!

 4月29日0時、昭和の日を迎えると同時にチャレンジした人のツイートは8万リツイートされ、広く拡散。同じことを考えた人は少なくなかったようで、その後もチャレンジの報告ツイートが相次ぎました。「大正駅にR-1持った人多すぎ」との報告もあり、まるでオフ会です(目的だけが同じ、知らない人同士の)。







 挑戦したのは大阪の人ばかりではありません。JR四国予土線の「土佐大正駅」や、東京都豊島区の大正大学で飲んだ人や、「大正製薬」のリポビタンDを用意する人など、各々が工夫して元号をそろえています。





 慶應義塾大学の学生証や、1万円札(福沢諭吉は慶大の創始者)を添えて、チャレンジに明治手前の元号「慶応」を加える人も。なお、Twitterでは「みんなで『まんえん(万延、1860年4月〜1861年3月の元号))』させよう」「(感冒薬の)改源(改元)も飲もう」など、うまいことを言う人もいました。みんなよく考えるなあ。






Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」