ニュース
» 2019年04月30日 13時45分 公開

「平成」最後の「昭和の日」、JR「大正駅」で「明治」の「R-1」を飲むチャレンジャーが続々

そして令和元年(R1年)はもうすぐ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2019年4月29日は、「平成」最後の「昭和の日」。当日は大阪環状線「大正駅」で、「明治」のヨーグルト「R-1」(令和元年の略とも読める)を飲むチャレンジャーがTwitterを賑わせました。元号が大渋滞。



元号セット 元号よくばりセット(画像提供:egnargaL6-10131@ASUYさん)

R-1 なお、「R-1」が「令和元年」と読めるのは明治も承知しており、5月1日から「令和お祝いボトル」バージョンを販売します。ぬかりねえっ!

 4月29日0時、昭和の日を迎えると同時にチャレンジした人のツイートは8万リツイートされ、広く拡散。同じことを考えた人は少なくなかったようで、その後もチャレンジの報告ツイートが相次ぎました。「大正駅にR-1持った人多すぎ」との報告もあり、まるでオフ会です(目的だけが同じ、知らない人同士の)。







 挑戦したのは大阪の人ばかりではありません。JR四国予土線の「土佐大正駅」や、東京都豊島区の大正大学で飲んだ人や、「大正製薬」のリポビタンDを用意する人など、各々が工夫して元号をそろえています。





 慶應義塾大学の学生証や、1万円札(福沢諭吉は慶大の創始者)を添えて、チャレンジに明治手前の元号「慶応」を加える人も。なお、Twitterでは「みんなで『まんえん(万延、1860年4月〜1861年3月の元号))』させよう」「(感冒薬の)改源(改元)も飲もう」など、うまいことを言う人もいました。みんなよく考えるなあ。






Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」