ニュース
» 2019年04月30日 16時28分 公開

伝説の名場面「平成が親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーン」がイラストに 涙無くしては見られないと話題

I'll be back.

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 平成が終わりを迎え、新たな時代の到来に騒めき立つこの時分、伝説の名場面「平成が親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーン」が話題になっています。


平成2 涙無しでは見られない


 もちろんこれは名場面でもなんでもなく「ターミネーター2」ラストシーンのパロディー。有名なネットミーム「○○が親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーン」を平成でイラスト化したものです。平成の親指、そんな位置にあったんだ……。

 イラストには多くのリプライが寄せられましたが、中でも目立ったのは「ターミネーター」シリーズの名台詞「I'll be back」に関するもの。「戻ってくる気か」「帰ってこない、帰ってこないんだよ平成は!!」など、二度と訪れない「平成」という時代を惜しむ声が上がりました。

 なお投稿者のikuyoan(@ikuyoan)さんはイラストレーターとして活躍中。「バトルスピリッツ」のカードイラストや、オネエVtuber「花畑チャイカ」のビジュアルなどを手がけています。



平成2 #平成最後に自分史上一番バズった絵を貼る

画像提供:ikuyoan(@ikuyoan)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.