ニュース
» 2019年04月30日 18時49分 公開

「退位礼正殿の儀」中継でTwitterも盛り上がる 「テレ東まで中継してる……!」と驚く声も

平成→令和ならではの光景となりました。

[ねとらぼ]

 天皇陛下の退位に伴う「退位礼正殿の儀」が4月30日に行われ、Twitterではさまざまな“実況”ツイートが盛り上がりました。トレンドワード上位にも「退位の儀」「天皇陛下」「三種の神器」などが入り、一時はタイムラインがほぼ「退位礼正殿の儀」一色に。昭和から平成への改元では見られなかった、生前退位ならではの光景となりました。


退位礼正殿の儀



 式典の様子は地上波各局やニコニコ生放送、首相官邸のYouTubeチャンネルなどでリアルタイム配信され、およそ2世紀ぶりとなる退位の儀式を、多くの人が固唾をのんで見守りました。式典では安倍晋三首相から国民代表の辞が述べられ、続いて天皇陛下より、「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に心から感謝します」「我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」など、在位中最後となるお言葉が述べられました。


退位礼正殿の儀退位礼正殿の儀 式典の様子(首相官邸YouTubeチャンネルより)




 Twitterでの反応を見ると、こうした式典をリアルタイムで見られることの貴重さに触れたツイートがやはり多数。またこうして明るく盛り上がれることについて触れ、あらためて「生前退位」という選択をされた陛下に感謝する声もみられました。

 ユニークな意見では、テレビ東京が珍しく横並びで中継していたことに驚く声や、約10分強という式典の「短さ」に感心するツイートも。また式典で使われた三種の神器についての解説や、皇后さまが退場される際、陛下がさりげなく手を差し伸べたことに感心した――といったツイートも話題になりました。















 いずれにしても、こうした形で改元を迎えられるのは昭和の時代にはなかったこと。また、5月1日午前10時30分からは、新天皇が即位を宣言される「剣璽等承継の儀」が、11時10分からは「即位後朝見の儀」が予定されています。

【5月2日8時追記】※当初「即位礼正殿の儀」と記載していましたが、正しくは「剣璽等承継の儀」でした。お詫びして訂正いたします。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.