ニュース
» 2019年05月01日 21時20分 公開

Apple、「スクリーンタイム競合アプリ締め出し」報道に反論

[ねとらぼ]

 Appleは、同社がスクリーンタイムと競合するアプリをApp Storeから締め出しているとのNew York Timesの報道を受け、「アプリの削除はユーザーのプライバシーとセキュリティーを危険にさらしたため」とするコメントを発表しました。

Appleのコメント

 報道では、Appleが自社のスクリーンタイムと競合するペアレンタルコントロール機能を持つ他社製アプリをストアから排除したり、制限をかけたりしていると伝えています。類似アプリを提供するOurPactは「Appleから警告なしにアプリをストアから削除された」とTwitterに投稿していました。また対象となったアプリを提供する2社が欧州委員会の競争当局に訴えを起こしたことも報じられています。

 Appleは最近、複数のペアレンタルコントロールアプリをストアから削除したことを認め、その理由はこれらアプリの使用していた「モバイルデバイスマネジメント(MDM)」という技術にあると説明。MDMはユーザーの位置情報やメールアカウントなどデリケートな情報を第三者がコントロールしたりアクセスしたりすることを可能にするもの。企業が自社の所有するデバイスをコントロールするために使うことがあるものの、一般消費者向けに使用するのは「極めてリスクがあり、App Storeのポリシーに明確に違反」すると述べています。

スクリーンタイム(AppleのWebサイトから)

 同社は、該当するアプリの開発元に30日の猶予付きでアップデートを勧告し、勧告に従わなかったアプリをストアから削除したとしています。「Appleは常に、親が子供のデバイスを管理するのを助けるサードパーティのアプリケーションをApp Storeでサポートしてきました。週末のニューヨークタイムズで報じられたのとは逆に、これは競争の問題ではなく、セキュリティーの問題なのです」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む