ニュース
» 2019年05月02日 09時00分 公開

「E.YAZAWA」ロゴの誕生秘話が明かされる 展示会「俺 矢沢永吉」横浜会場が5月3日より開催

「広島から横浜に移り住む際に持っていたこぶ茶の缶」も展示。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 5月3日から12日まで神奈川・YCC ヨコハマ創造都市センターで開催される展示会「俺 矢沢永吉」にて、おなじみとなった「E.YAZAWA」ロゴの誕生秘話が明かされます。


矢沢永吉 俺 矢沢永吉

 「俺 矢沢永吉」は矢沢永吉初の試みとなる展示会。写真・収録機材・ステージ衣装・デビュー前の秘蔵映像など、矢沢永吉の歴史と思い出が詰まったアイテム計500点以上が並べられます。


矢沢永吉 衣装や機材など500点を展示

矢沢永吉 矢沢永吉の歩んだ歴史がアイテムとともに語られる

 このたび横浜会場限定で展示されることになったのは、 デザイナー自らが再現したロゴのラフイラスト。 デザイナー本人から語られた当時のエピソードや、ロゴに込められた意味と合わせて観覧できます。


矢沢永吉 ロゴの誕生秘話が明らかに

 そのほか「キャロル結成前に矢沢自身が購入したテレビ」や、「広島から横浜に移り住む際に持っていたこぶ茶の缶」など、往年のファンも初めて目にする私物の数々が展示されるとのこと。チケット料金は3000円。入場はすべて時間制となっており、「俺 矢沢永吉」にて前売り券の購入が可能です。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.