ニュース
» 2019年05月02日 14時00分 公開

初乗り645円!? 元号248個を路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」がおもしろい 最初の元号「大化」から「令和」まで網羅

これなら楽しく歴史を学べそう。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 日本の最初の元号「大化」から、2019年5月1日から始まった新元号「令和」まで、歴代の元号を駅にある路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」が、Twitterで話題になっています。

年号 元号 路線図 248 まとめ 日本の元号を路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」

 この路線図を作ったのは「たのしい路線図」を著書に持つライター、西村まさゆき(@tokyo26)さん。西暦645年に始まった日本最古の元号「大化」を始点として、新元号「令和」に至るまで全248個の元号を時の流れに沿って並べられています。元号が始まった「大化の改新」、歴史的大事件「応仁の乱」など、時相を読み取れるメモが添えられているほか、飛鳥、奈良、平安と続いてきた各時代を「○○線」という路線名で表現しているのも面白いですね。

年号 元号 路線図 248 まとめ 大化から始まった日本の元号
年号 元号 路線図 248 まとめ 最新の令和まで全248個を網羅

 路線図には「平安ってこんなに長かったのか」「昭和も長い」といったように、視覚化された各時代の長さに注目する人や、「初乗り645円は高すぎ」「終点まで2019円」などの小ボケをかますコメントも見られました。

画像提供:西村まさゆき(@tokyo26)さん

春山優花里

【訂正 2019年5月7日9時】 初出時、紹介書籍名に誤記がありました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」