ニュース
» 2019年05月06日 08時30分 公開

「1000円以下でめちゃくちゃ幸せになれた」 プチぜいたく体験漫画が人気集める

トータル582円で幸せになれるなんて。

[ねとらぼ]

 「1000円以下でめちゃくちゃ幸せになれた」実体験を描いた漫画が、「やってみたい」と人気を博しています。作者はイラストレーターで漫画家の愛乃嘘子(@usokotyan)さん。

コスパのよいぜいたくとは……?

 給料日を迎えたものの、欲しいものや旅行の予定などを考えると「圧倒的金欠」な嘘子さん。でも給料日くらいぜいたくなことをしたいと、コスパがよくてぜいたく気分になれることはないか考えます。

金欠でもぜいたくしたい!

 そして出てきた結論が「温泉」。湯上がりに飲みたいけれど車……そこでアルコール0%のノンアルコールビールにすればいいとひらめきます。おいしいのかなと疑問に思いつつ一口飲んで、ビールっぽさに驚き。コンビニで買ったからあげを信号の合間にもりもり食べなから帰路につきます。温泉300円、ノンアルコールビール150円、唐揚げ132円でトータル582円。すごいコスパのよさ! 嘘子さんは「千円以下でこんなに幸せになれるなんて……」と感激。今度はせんべろ(1000円でべろべろに酔えるお店)に挑戦したいという意欲も語っています。

1000円以下で幸せになれた!

 漫画には「今度します」「ほっこりした」などの感想が寄せられています。また嘘子さんの1000円ぜいたくを教えてほしいという呼びかけに応えて「東京の銭湯460円→コーヒー牛乳150円→牛丼屋で少し小さい牛丼」「10時開店と同時に本屋に入り500円前後の文庫本を買い、その足でドトールの390円のモーニングセットを食べながら本を読むこと」「冷凍たこ焼きとビールを家で飲み食いするのが密かに大好きです」などさまざまなぜいたくを味わう方法がリプライで寄せられています。

画像提供:愛乃嘘子(@usokotyan)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.