ニュース
» 2019年05月06日 13時30分 公開

火炎を完全ガードできる鉄壁の傘 ゲーム「SEKIRO」の「仕込み傘」を発明家YouTuberが製作

仕込み槍も作ってほしい。

[ねとらぼ]

 「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(SEKIRO)に登場する義手忍具「仕込み傘」を、イギリスのYouTuberであるコリン・ファーズさんが製作しました。

 SEKIROでの仕込み傘は、主人公の義手に仕込まれた傘で相手の攻撃を防ぐために使用されるもの。動画ではステンレス製の板を組み合わせて作られており、モーターを使って扇状に開く構造となっているようです。


仕込み傘

仕込み傘 この大きさ

 いくつかの試作品を経て完成した仕込み傘は上半身全体を覆うことができるほどの大きさ。もちろん腕にセットして使うことができます。その防御力も検証しており、装着した人は火炎放射を受けても大丈夫なほど頑丈なものとなっているようです。


仕込み傘 ロケット花火で爆撃されるコリンさん

仕込み傘 火炎放射を受けても平気

 なお、コリン・ファーズさんは同じくSEKIROに登場する義手忍具「仕込み斧」も製作済み。もしかすると今後「火吹き筒」や「仕込み槍」も作ってくれるかも……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.