ニュース
» 2019年05月07日 21時10分 公開

まるで日清製の宇宙服 カップヌードルの空き容器を無駄なく利用した宇宙飛行士がカッコイイ

ヘルメットのシールがうまい。

[ねとらぼ]

 カップヌードル公式Twitterが、カップヌードルの空き容器を利用した人形を投稿しました。制作したのはTwitterで度々話題となる空箱職人・はるきるさん。


空き容器 見事(画像はカップヌードル公式Twitterより)

空き容器 元は普通のカップヌードル(画像はカップヌードル公式Twitterより)

 はるきるさんはこれまでにも「熱さまシート」(関連記事)や「アルフォート」(関連記事)の空き箱を利用した工作をTwitterに投稿し人気を集めている、いわば空き箱アーティスト。空き箱に描かれたデザインを無駄なく利用した作品はどれも見事な出来栄えで、投稿した作品はどれも数千から数万回RTされています。

 「カップヌードルには宇宙食のイメージが強かった」ことから、制作したのは宇宙飛行士。「NISSIN」や「JAS」のロゴを中心に据えつつ、バーコードや「熱湯3分」の文字までさり気なく配置しています。ヘルメットはバイザーに「カップヌードル」の文字を、ガラス部分には蓋を止めるための透明なシールを利用するなど、素材を無駄なく有効活用しています。

 この画像は8000回以上のRTと3万6000以上のいいねを集め広く拡散。宇宙飛行士を題材にしたことから、カップヌードルのCMでも展開された地球への渡航を目指す物語「FREEDOM」を連想する声も多いようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.