ニュース
» 2019年05月08日 11時23分 公開

シルエットが美しい……! 32万個のレゴで作った原寸大「シビック タイプR」豪ホンダが公開 1300時間かけて組み上げた力作 (1/2)

いい曲線が出てる。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)の現地法人、ホンダ・オーストラリアは2019年4月24日、世界的に知られている人気玩具「レゴ・ブロック」を使って、ホンダの人気車「シビック タイプR」を原寸大で再現したモデルを公開しました。

レゴ シビック タイプR ホンダ 豪ホンダが公開した原寸大レゴ「シビック タイプR」

 この原寸大シビック タイプRを作り上げたのは、豪州のレゴ公認ビルダーであるRyan McNaughtさんが率いる9ユニットで構成されたスペシャルチーム。使われたブロックは32万個以上で、各ユニットがそれぞれの担当作業をこなし、あわせて1300時間以上をかけて作り上げたそうです。

 シビック タイプRが持つ美しいボディシルエットを忠実に再現しつつ、ヘッドライトやハザードランプ、フォグランプなどにはLEDライトを内蔵した発光ギミックも搭載されています。

レゴ シビック タイプR ホンダ 32万個以上のブロックを使った力作
レゴ シビック タイプR ホンダ LEDライトを内蔵した発光ギミックも搭載(画像はYouTubeより)
レゴ シビック タイプR ホンダ ウイングの曲線もいい感じ(画像はYouTubeより)

 豪ホンダのYouTubeでは完成した原寸大レゴ製シビック タイプRをじっくりと眺められる映像と、製作風景を撮影した映像が公開されています。

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.