ニュース
» 2019年05月08日 16時15分 公開

静岡・沼津港深海水族館でメンダコが孵化 水槽内での孵化は世界で2例目

元気に育ってね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 静岡県沼津市にある沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアムで、深海のアイドル「メンダコ」の孵化が確認されました

沼津メンダコ 孵化して間もないメンダコの赤ちゃん(画像は沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログより)

 このメンダコは2018年9月に産卵された卵をバックヤードで経過観察していたもの。水温や水流などを調整し約8カ月に渡って育ててきた卵が、5月4日〜5日の未明にかけて孵化したとのことです。

 生まれた赤ちゃんは全長約1センチで体は半透明。バックヤードの水槽内でじっとしており、時折大きな耳(ヒレ)を動かす様子が観察できるそうです。

 メンダコの生態は不明な点が多く、水槽内での孵化は世界で2例目とのこと(※)。繊細で飼育が難しいといわれているメンダコですが、同館は今後もバックヤードでの観察を続けていくそうです。

※メンダコは2016年10月に葛西臨海水族園で孵化したことがあります。

沼津メンダコ 元気に育って欲しいです(画像は沼津港深海水族館・シーラカンスミュージアム公式ブログより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.