ニュース
» 2019年05月09日 12時00分 公開

SNSがなかった小学生の頃、「サイン帳」で承認欲求を満たしていた (1/3)

なつかしすぎる。

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 自分が小学校卒業間近の高学年の時、「サイン帳を友だちに書いてもらう」のが流行りました。「サイン帳」とは地域や年代により「プロフィール帳」とも呼ばれているものです。




 横浜の小学校高学年女子は、YOSHIDAYAという雑貨屋にイケてるサイン帳を買いに出かけたものです(大変ローカルネタで恐縮です)。サイン帳には「相手が見た自分のイメージ!」「相手の第一印象は?」といったキラキラした質問が並び、他人からの自分の紹介が手元に蓄積していく。当時の承認欲求を満たすのにぴったりでした。


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.