ニュース
» 2019年05月09日 19時00分 公開

トイレに行きたいときに限って猫が膝にオン 3匹の猫との日常を描いた漫画に暮らしのあるあるが詰まってる

3匹の猫ちゃんとの生活はとっても楽しそう。

[かのん,ねとらぼ]

 猫ちゃんたちとのほのぼのとした日常を描いた猫野サラさんのマンガが、ブログ「サラサラ絵日記」に掲載されています。「あさひ」「ゆうひ」「アキコ」、3匹それぞれのかわいさに思わず目じりが下がってしまいます!



おひざ借りてます



 そろそろ洗濯物を取り込まなくちゃ、と思う猫野さんのひざにやってきたのは4歳の女の子、あさひちゃん。ひざで寝ころぶそのかわいさに家事はあとでいいかとそのままにしてあげるのですが……トイレに行きたくなったところで、今度はゆうひくんも一緒にひざにオン。ふるふる震えながらも我慢してあげる、優しい猫野さんなのでした。

そうなっちゃうよね



 新しいソファを買う計画をたてた猫野さん夫婦。ちょっといいヤツを買うため1年間ソファ貯金にはげみ、念願のソファを購入。そしてそのソファには……やっぱり猫3匹がくつろいでいるのでした。

名前は「あさひ」です



 そんなあさひちゃんは猫野さん夫婦に「あちゃちゃちゃん」「あちゃちゃちゃんちゃん」と独特の呼ばれ方をされています。かわいくてたまらないために、語尾にハートマークをつけて甘々なニックネームで呼んでしまうのですが、当のあさひちゃんは……「あたし、あさひよ」とつれない反応なのでした。

アキコ、初めてのひざ乗り



 野良猫から保護したアキコの避妊手術を終え、体調の回復を待ちまた外に離そうと思っていた猫野さん夫婦。しかしその間にどんどん家猫としてのスキルを身につけていく姿を見て、そのまま飼うことにしました。

 家族に仲間入りをしたアキコですが、先住猫の2匹がじゃれ合うところにはなかなか入れません。そんなアキコを心配して、「里親募集をして、1匹だけでかわいがってもらうのもアリかな」と話した夜のこと。猫野さんのひざにアキコがノシっとあがってきて寝転びました。アキコが甘えたかったのは、飼い主である猫野さん……。そんな「初のひざ乗り」に感動した猫野さんは里親募集を取りやめ! こうしてアキコは名実ともに猫野家の飼い猫となったのでした。

いたずらゆうひくん



 猫野家では閉め忘れてはならない場所があります。それは「洗濯機のフタ」「戸棚のドアストッパー」「ご主人のカバン」の3箇所。これらを開けっ放しにしておくと、とある“犯猫”に内ブタの上でおしっこされたり、エサ袋をビリビリにされたり、入り込んで遊ばれてしまったりするからです。

 全ての犯猫は4歳の男の子ゆうひくん。いたずら大好きな彼の所業に、猫野さんは日々閉め忘れを気にしなくてはいけないのでした。

猫も夢を見る?

 おやすみ中のゆうひくん、ひっきりなしに「ニャオニャオ」と鳴き声を発しています。ひきつけかと心配した猫野さんが慌てて様子を見ると、なんとそれは「寝言」。猫も夢を見て、何かお話ししているのかも?



アキコのサービスタイム

 基本お触りは嫌いなアキコ。しかしご飯をあげるときだけは……OK。ご飯の時間はアキコのサービスタイムとなっているそうです。



 優しい猫野さん夫婦と、3猫3様のかわいさを持つ猫ちゃんたちのあたたかな日常の出来事に心がぽかぽかする猫野さんのマンガ。ブログには他にもたくさんのほのぼの猫ちゃんエピソードや、ご夫婦の面白エピソードが掲載されていますよ。



 猫野サラさんは現在、自身のTwitterでもマンガを公開中。また、イラストを担当した子猫の育児本『てのひら子猫の育て方』(著者むーちょ)、戦国×鳥マンガ『苗木ぽえ(1巻2巻)』(共著よこいちえ)などの電子書籍も販売中です。

画像提供:「サラサラ日記」猫野サラさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声