ニュース
» 2019年05月09日 20時17分 公開

東京五輪、チケット販売開始でアクセス集中 「ネットなのに1時間待ち」状態続く

申込順は当選に影響しないため、ある程度落ち着いてからアクセスした方がよさそうです。

[ねとらぼ]

 2020年東京五輪公式Twitter(@Tokyo2020jp)は5月9日、アクセス集中により公式チケット販売サイトにつながりにくい状態が続いているとして「ご不便をおかけいたします」とアナウンスしました。




 観戦チケットの抽選予約受付は5月9日10時からスタート。サーバへの負荷を軽減するためか、事前にアクセス人数を制限する方式をとっており、アクセスしようとすると「順番待ち」画面がまず表示される仕組みに。待ち時間は現在並んでいる人数によって変動し、順番が来るとサイトにアクセスすることができました。


五輪チケット チケット販売サイトへの入り口

 しかし、開始直後は数分待てばつながる状態でしたが、午後あたりから順番待ちの人数が急増。待機人数は数十万人に達し、順番待ちの時間も1時間を超えるように。20時時点でも待機人数は10万人を超えており、約1時間待ちとなっていました。


五輪チケット 開始直後は数分待ちでしたが……

五輪チケット 20時時点の順番待ち状態。ネット上では2時間近く待ったという声も

 こうした流れを受けて、ネット上では“ネットなのに1時間待ち”という状態に困惑する声も。Tokyo 2020公式Twitterでは「申込順は当選に影響しませんので、余裕を持ってお申し込みください」とも呼びかけています。抽選申し込みの受付は5月28日まで。 


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.