ニュース
» 2019年05月11日 10時00分 公開

「世界一醜い生き物」や激レア深海生物が勢ぞろい! アクアマリンふくしまで面白かわいい深海生物を展示中

面白かわいい生物好きも見逃せない。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」で激レア深海生物たちが展示されています。「世界一醜い生き物」といわれているアノ生き物や、生きている姿がなかなか見られない生物が勢ぞろいです!


深海生物 オオメンダコ
深海生物 オオグチボヤ
深海生物 サンゴノフトヒモ

 展示されている生物はオオメンダコ、オオグチボヤ、ニュウドウカジカ、そしてサンゴノフトヒモです。オオメンダコや、オオグチボヤは生きて採集されることは非常に稀(まれ)な種であり、生きている姿を目にすることはめったにない生物です。


深海生物 上からみたオオメンダコ
深海生物 むくっとするオオメンダコ
深海生物 やや潰れるオオメンダコ

 アクアマリンふくしまでは、オオメンダコ、オオグチボヤは2017年以来、ニュウドウカジカは複数での展示は初めてとなります。オオメンダコは、日本では北海道から鹿島灘沖で分布が確認されていますが生存した状態での採集がほぼないため、生存期間さえも未知というレア中のレアな深海生物です。


深海生物 神秘的なオオグチボヤ
深海生物 きのこのようなオオグチボヤ
深海生物 横向きオオグチボヤ

 オオグチボヤも生存して採集されることは珍しいレア深海生物です。オオグチボヤは流れに向かって大きく口を開けて餌を受け止めてお食事をするスタイルですが、その姿がパックンフラワーや歌っているように見えてとってもかわいいのです。

 ニュウドウカジカはイギリスで「世界一醜い生き物」という認定を受けてしまった魚の仲間ですが、理由は深海から引き揚げた際に皮膚が剥がれ悲惨な姿となってしまっていたための可能性があります。生存しているニュウドウカジカはつぶらな瞳で愛らしい姿です。ぜひその目でご確認ください。


深海生物 イソギンチャクにかぶりつくサンゴノフトヒモ
深海生物 イソギンチャクにかぶりつき中のサンゴノフトヒモを上から

 5月にはサンゴノフトヒモの展示も始まりました。両端に口のような穴がありますが、どちらが口なのかはたまたどちらも口なのか、飼育担当者さえもわからないというミステリアスな生き物です。


深海生物 まるで飛んでいるようなオオメンダコ
深海生物 歌っているようなオオグチボヤ
深海生物 イソギンチャクに逃げられたサンゴノフトヒモ

 どの深海生物も面白くてかわいい子たちばかりです。深海生物好きという方に限らず、変わった生物が好き、かわいい生物が好き、という方は一度アクアマリンふくしまに足をのばしてみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン