ニュース
» 2019年05月11日 18時00分 公開

さらにレーシーなマシンへ ヤマハ「YZF-R3 ABS」をマイナーチェンジ カウルやメーターなどを改良して6月に発売 (1/2)

カウルやタンクなどを刷新。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ヤマハ発動機は2019年5月9日、スーパースポーツバイク「YZF-R3 ABS」のマイナーチェンジを発表しました。

バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 マイナーチェンジして発売される新型「YZF-R3」ブルー

 YZF-R3 ABSは「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに開発されたバイク。約170キロの車体に搭載された320ccの直列2気筒エンジンは約42馬力を発揮します。

 今回のマイナーチェンジで変更されたのは主に6カ所。フロントカウルとスクリーンはエアロダイナミクスを追求した「クロスレイヤード・ウイング」と呼ばれる立体的な構造で、空気抵抗を減らしつつ、効率的なエンジンを冷却する機能的なデザインとなっています。タンクとタンクカバーも扱いやすさと乗りやすさを追求した新デザインに変更されています。

バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 新しいフロントカウルがもたらす効果を表現したイメージ図
バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 新しくなったフェイス
バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 タンクも刷新

 倒立式フロントサスペンションも37mm経インナーチューブに変更されており、ライディングポジションの変更とラジアルタイヤ装備によって、より快適な走りが楽しめるようになったそうです。

 ほかには液晶メーターをより視認性の高い新開発のディスプレイへ変更。バイクの印象を決めるフロントフェイスも新型LEDライトとあわせて新しく造形し、Moto GPマシン「YZR-M1」のイメージを強調したデザインへと変更しています。

 新型「YZF-R3 ABS」は2019年6月10日から全国のヤマハ製品取扱店で販売開始。カラーバリエーションはブルー、マットブラック、マットレッドの3色を用意して、価格は67万5000円(税込)。生産台数は6000台を計画しています。

バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 マットブラック
バイク リニューアル マイナーチェンジ YZF-R3 マットレッド

春山優花里

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」