ニュース
» 2019年05月12日 16時50分 公開

謎アニメ「みるタイツ」ついに配信開始 1話目から紳士たちも納得の高クオリティータイツが押し寄せる

令和初アニメがこれである。

[コンタケ,ねとらぼ]

 5月11日、ニコニコチャンネルなどでアニメ「みるタイツ」が配信を開始しました。意味深なタイトル、分かり易すぎる方向性により(いろんな意味で)前評判が高まっていましたが、放送が始まってみれば第1話から多くの視聴者を十分に満足させてくれたもよう。おっかさん、日本は今日も平和です……。



みるタイツ よむ 第1話公開カット

みるタイツ よむ

みるタイツ よむ

みるタイツ よむ

みるタイツ よむ

みるタイツ よむ

みるタイツ よむ

 「みるタイツ」は、こだわりのタイツ表現で人気のよむさんが原作・ストーリー原案を務めるアニメ。監督を小川優樹さん、アニメ制作を横浜アニメーションラボ、製作をTRUSSが担当します。

 第1話のサブタイトルは、「通学タイツ」。雨が降るなかでの新学期初日、仲の良い3人「藍川レン」「中紅ユア」「萌黄ホミ」が2年も同じクラスになるところから始まります。


みるタイツ よむ 萌黄ホミ

みるタイツ よむ 藍川レン

みるタイツ よむ 中紅ユア

 このアニメの最大の特徴は、画面に映っているものの大半がタイツであること。顔よりタイツ(脚)が映っている時間の方が長いんじゃないかというほどで、まさに「みるタイツ」の名の通りとなっています。

 タイツの作画も素晴らしく、雨でぬれたタイツから水が滴る表現など実にリアル。また、キャラごとに履いているタイツのデニールが違い、ちゃんと色分けされています。力の入れどころが正しく間違っていて素晴らしい。

 ニコニコ動画では、「令和最初のアニメがこれか……」「これは神アニメの予感」「タイツは食べ物」「飲むタイツでもいいですよ」「うおおおおおおおお」「日本万歳!日本のアニメは世界一ぃいいいいいいい」と、錯乱気味なコメントが多数寄せられていました。

 なお、第1話序盤でタイトルが読み上げられるのですが、「みるタイツ」は「ビル・ゲイツ」のイントネーションで読むようです。

(C)よむ/TRUSS



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.