ニュース
» 2019年05月13日 14時20分 公開

高橋大輔選手“ザギトワ脚当てクイズ”に批判続出 「ザギトワ選手へのセクハラ」「未成年アスリートの体にこんな形で言及しないで」

国内外で批判が寄せられています。【5月15日18時日本テレビ広報部のコメントを追記】

[ねとらぼ]

 フィギュアスケーターの高橋大輔選手が5月11日「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演し、ロシアのフィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ選手の“脚”について言及した内容に批判が寄せられています。

高橋大輔 「メレンゲの気持ち」(5月11日放送)に出演した高橋大輔選手の発言に批判が寄せられています(画像は公式サイトより)

 番組では、高橋大輔選手をゲストに招き、現役復帰後の生活を特集。私生活や意外な一面、恋愛・結婚観や異性のタイプについて語る中で、「脚の形フェチ」と告白する場面が。MCの久本雅美さんが「フィギュア選手の中で好きなタイプの脚は?」と聞くと、「ザギトワ選手の脚は理想」と答え、魅力を語りました。

 この流れを受けて、フィギュア選手3人の脚を顔を隠した状態で並べ、ザギトワ選手の脚を当てる「脚フェチ度チェック」コーナーがスタート。使用された写真はザギトワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手、村上佳菜子さん(ソチ五輪フィギュアスケート女子代表)の3人がそれぞれ写ったものでした。高橋選手が解答中に久本さんが「(村上さんが写っている写真は、ザギトワ選手の脚より)太めかな」と評し、同番組レギュラー出演の村上さんが正解発表後に怒ってみせる一幕や、高橋選手の“告白”に対して出演者が「変態」とからかうようなシーンはありましたが、コミカルな雰囲気で番組は進行していました。

 コーナー終了後、「高橋選手の発言はザギトワ選手に対するセクハラではないか」と国内外で批判が続出。「未成年の体を性的な目で見ていることを公に発信しないでほしい」「女性アスリートの努力や資質ではなく、スタイルだけで見ているようで不快」といった声が相次ぎました。

 また、体形維持のために女子アスリートが摂食障害となるケースが大きな問題となっていることから、「バラエティ番組であっても、女性アスリートに対して『太い』という話題になることが問題」と指摘する声もありました。

ザギトワ選手のプロフィール(Instagramより)
高橋大輔選手のプロフィール(オフィシャルサイトより)

【5月13日18時40分追記:初出時、村上さんについて高橋選手が「太めかな」と発言したと記載しておりましたが、編集部で映像を再確認したところ、発言者は久本さんでした。お詫びして訂正いたします】

日本テレビ広報部のコメント(5月15日18時追記)

 ねとらぼ編集部は5月14日、日本テレビ広報部に以下について取材しました。(1)5月11日放送「メレンゲの気持ち」について一部で批判が寄せられているが、把握しているか。(2)(している場合)批判についてどのように捉えているか。(3)番組公式などからコメントをする予定はあるか。

 15日、日本テレビ広報部から回答を受け取りました。「皆さまから寄せられた様々なご意見を参考に、これからも番組作りをしていきたいと思います」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.