ニュース
» 2019年05月14日 12時12分 公開

PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」が終了 今後はどうなる?

当面は毎月実施の「ワクワクペイペイ」。

[ねとらぼ]

 スマートフォン決済のPayPayは、支払いの一部か全額相当を還元する「第2弾100億円キャンペーン」を5月13日午後11時59分に終了しました。「13日に付与額が100億円相当に達したため」と説明しています。2月にスタートし、期間は5月31日まででしたが、還元額が上限の100億円に達した時点で終了する予定でした。

photo 第2弾100億円キャンペーンは終了

 キャンペーンは終了しましたが、5月8日から、支払いのたびに付与する「PayPayボーナス」の付与率を従来の0.5%から最大3%に引き上げました。また「やたら当たるくじ」を一部リニューアルし、6月1日からは「PayPayチャンス」として導入。20回に1回の確立で最大1000円相当のPayPayボーナスが付与されます。

photo PayPayボーナス付与率を引き上げ。6月から「PayPayチャンス」を導入(PayPayのサイトより

 また、6月から毎月、キャンペーン「ワクワクペイペイ」を展開。「いつもどこかでお得」が売り文句で、第1弾はドラッグストアを対象に、ソフトバンクスマホ、ワイモバイルスマホ、Yahoo! プレミアム会員なら最大20%、それ以外は10%を還元します。上限は1回当たり1000円、6月1〜30日の期間中に合計3万円です。

photo ワクワクペイペイの6月はドラッグストアで最大20%還元(PayPayのサイトより

 「100億円キャンペーン」の今後について具体的なアナウンスはありませんが、PayPayは既に国内最大規模のユーザー獲得に成功しており、今後は毎月のキャンペーンを中心にしていくのかもしれません。最近、ソフトバンクグループから460億円の調達を発表しており、当面の資金は潤沢のようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.