ニュース
» 2019年05月14日 20時19分 公開

「春の大山 打つんだ」 小学生の詠んだ春の詩がタイガース愛いっぱいでなごむ

書き出しからして「あったかいし6時だ。サンテレビを見よう」……いい!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「春の大山」と題した小学生の詩が、Twitterで話題です。「大山」といっても「大きな山」や「鳥取県の大山(だいせん)」でなく、登場するのは阪神タイガースの大山悠輔選手。大好きな4番打者にかける期待と情熱を詠んでいるのです。


春の大山 下地に「OHYAMA YUSUKE」と薄く黄色で書いてあるのが心憎い(画像提供:アコマンさん)

 題材がユニークなだけでなく、構成も上手。書き出しからして、「あったかいし6時だ。サンテレビ(の野球中継)を見よう」と、読み手の心をグッとつかんできます。続いて「西のピッチングに、近本のヒット」と選手の活躍を描写。そこに「でもこれがいちばん、春の大山」と、季節の香りを漂わせてきます。

 「ホームランに、ヒット たまにダブルプレイ」と、大山選手は好調だったもよう。それでもさらなる活躍を期待するかのように、「まあまだ春だから。春の大山 打つんだ」と、詩の前段は結ばれました。

 後段は前段をなぞっており、書き出しも「今日はあつい、6時だ。サンテレビを見よう」。「でも今日はだめ、春の大山。ダブルプレーにキャッチャーフライ たまに相手のエラー」と、思い描いた光景は大山選手が不振だった試合のようです。

 それでも詩は「でもだいじょうぶ春だ」とフォロー。再び期待のこもった「春の大山 打つんだ」で結ばれました。終始言葉の運びが楽しく、いっそ曲をつけて歌にしたい。

 この詩は投稿主のアコマン(@mamarusu)さんが、授業参観の際に目にした息子さんの作品。「春」が題材の詩を書く課題に、彼だけが大山選手の応援を詠んでいて、他の親から笑いが巻き起こったそうです。ちなみにアコマンさんも阪神ファン。「けどけっこうグッとくるよな。4番大山への愛と期待が込められてる」と、笑いながらも息子さんを評価しています。

 詩は「黙読すると息子さんの熱い気持ちが脳内に湧き上がる名作」「タイガースをゆるく応援する気構えも持ち合わせている」「笑いながらもなぜか泣けてくるステキなセンスの詩」などと大絶賛されました。

 ツイートは広く拡散され、球団公認栄養ドリンク「エナジータイガースV」公式アカウントの目にも留まることに。感動した担当者から大山選手の特製ポスターが贈られることになったそうで、息子さんの喜ぶ様子が浮かびます。その熱意が大山選手にも届いて、また大活躍が見られるといいですね。


大山悠輔 大卒3年目でタイガースの4番を担う大山選手(阪神タイガース公式サイトより)。2018年9月には月間MVP候補になるほどの大活躍をみせたので、「秋の大山」にも期待がかかります

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた