ニュース
» 2019年05月15日 13時18分 公開

ニュースアプリ「ハッカドール」が2019年8月に終了 DeNA運営「継続提供していくのは難しい」

2018年から試行錯誤してきたものの大きな改善が難しく、サービスを継続提供していくのは難しいと判断した、と運営チーム。

[ねとらぼ]

 DeNAが運営するサブカルチャーに特化したニュースキュレーションアプリ「ハッカドール」のサービスが、2019年8月15日をもって終了します。公式ブログで発表されました。

サービス終了を発表する「ハッカドール」公式ブログ

 「ハッカドール」は2014年8月15日に開始。“君にシンクロするニュースアプリ”を副題に、ユーザーの嗜好性を自動学習して、アニメやゲーム、漫画、声優、ライトノベル、特撮といった世間のサブカルチャーのニュースから好みに合った記事を厳選して配信してきました。


 「ハッカドール1号」や「ハッカドール2号」といったオリジナルキャラクターがメインナビゲーターとして記事を届けるのも大きな特徴。配信記事のうち3件以上を閲覧するとイラストが獲得できる「エンドカード」機能といったキャラコンテンツが豊富で、2015年にはテレビアニメ「ハッカドール THE あにめ〜しょん」が放送させるなどメディアミックスも展開されました。


 運営チームはサービス終了の理由について、2018年はアプリ内でアニメリストを改修したりトレンド機能を実装したり、ハッカドールたちをバーチャルYouTuberデビューさせたりとユーザー拡大のために試行錯誤してきたものの、「大きな改善は難しく、結果として、みなさまの期待にお答えできるような、ニュースアプリサービスを継続提供していくのは難しいという判断に至りました」と説明。5周年の区切りで終了することを2018年末に決定したといいます。

「『エンタメとの出会いを提供し、楽しむことをはかどらせる橋渡し役』となるべく、提供してきたニュースアプリハッカドールですが、この変化の激しい世の中で、なんとか5年もサービスを継続できたのは、マスターさんたちのおかげです。TwitterやYouTubeでいただいた、マスターさんたちの声、一同いつも嬉しく感じ、励みになっています。本当にありがとうございました」(運営チームコメントより)

 サービスはWeb版も同時に終了予定。プレミアム会員といった各サービスやアカウントの終了スケジュールについては公式ブログで案内しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」