ニュース
» 2019年05月16日 12時40分 公開

菅官房長官が掲げた「令和」墨書がPDFデータで公開中 内閣府Webサイトにて

墨書データの使用については条件に該当し、大臣官房総務課長が使用を認めた場合のみ可能です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 4月1日に行われた新元号発表の記者会見にて菅義偉官房長官が掲げた「令和」の墨書が、PDF形式のデータとして内閣府Webサイトにて公開されています。


令和 墨書 データ 内閣府 PDF 公開 2019年4月1日の記者会見(関連記事)より

 同サイト内の元号に関するページの「官房長官会見時の墨書」にて閲覧・ダウンロード可能です。ただし、墨書データの使用について、内閣府職員以外が使用できるのは以下の事項に該当する場合のみ。

  • (1)内閣府から依頼を受けて「令和」墨書データの資料や物品等を製作する場合。
  • (2)内閣府の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、大臣官房総務課長が使用を認めた場合。

 なお、上記に該当する場合にも、使用を希望する場合は大臣官房総務課まで相談するよう求めています。

 実際の「令和」の墨書は今後、国立公文書館に移管・公開する予定で、15日の管官房長官の記者会見では「移管前にレプリカを作成し、公文書館に展示することも検討している」と述べています。


令和 墨書 データ 内閣府 PDF 公開 こちらのPDFが閲覧できます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.