ニュース
» 2019年05月16日 17時38分 公開

粉飾決算の疑い「すてきナイスグループ」、株価はストップ安

株価はBadに。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年5月16日の株式市場で、すてきナイスグループ(東証1部)がストップ安(値幅制限の下限)となり、前日比300円安(-27.3%減)の796円にまで値を下げました。値下がり率は全市場でトップでした。

photo すてきナイスグループのWebサイト

 同社は住宅建築用資材や戸建て・マンション販売を展開するグループの持ち株会社。16日午前、決算を粉飾していた疑いで横浜地検と証券取引等監視委員会が同社を家宅捜索。NHKによると、子会社の業績を改ざんして有価証券報告書に虚偽の記載をした金融商品取引法違反の疑いがもたれています。

 家宅捜索が入ったことが伝わると、株価は一気に急降下し、ストップ安水準のままでこの日の取引を終えました。

photo 家宅捜索が伝わり株価は急降下(Yahoo! ファイナンスより)

 同社は木材市場業界では最大手で、2019年3月期の連結売上高は2429億円、純利益は3億5000万円。株価の水準を示す指標のうち、1株当たりの純資産と株価の倍率を示す「PBR」は16日終値ベースで0.19倍と、会社の解散価値を大きく割り込んでいます。株式時価総額は約77億円です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.