ニュース
» 2019年05月17日 07時30分 公開

長年連れ添った妻から「どなたですか?」 忘れられても何度も告白するおじいさんの漫画に感動の声

愛情の深さが胸に響きます。

[黒田順一郎,ねとらぼ]

 妻が、ついに自分のことまで分からなくなってしまった――おじいさんがショックを受けながらも、前向きに認知症のおばあさんを支える漫画が、Twitterで大勢の感動を呼んでいます。作者は羊の目。(@odorukodomo8910)さん。

何度だって、やり直せる 何度だって、やり直せる

 長年連れ添った妻に忘れられ、「ええと……どなたですか?」と聞かれてしまったおじいさん。病状から覚悟はしていたものの、面と向かって言われるとつらいものがあり、動揺するおじいさんですが、考えを切り替えます。「そもそも婆さんはあの頃も、ワシの事なんて全然知らなかったじゃないか」

長年連れ添った妻が、自分のことを忘れてしまった 長年連れ添った妻が、自分のことを忘れてしまった
なぁに、大したことじゃあない なぁに、大したことじゃあない
あれから、すべてが始まった あれから、すべてが始まった

 あの頃とは、2人がまだ学生だったときのこと。おじいさんに話しかけられ、「ええと……どなたですか?」と最初は戸惑っていたおばあさん。そのときから2人の関係は始まりました。その全てを忘れてしまったのなら、何度だって繰りかえせばいい。「どなたですか?」と問いかけられるたびに、おじいさんは答えます。初めておばあさんと話したときのように。

 「俺、総一郎といいます。あなたに恋をしました」

あなたに恋をしました あなたに恋をしました

 介護の経験者なら特に身にしみているであろう大変な状況にあって、こんなにポジティブに行動できるのだからおじいさんはとても強い人なのでしょう。その強さを支えている妻への愛情や過ごしてきた年月に思いをはせると、胸が熱くなりませんか? Twitterでは「尊い」「切なくてあったかい」「こんなすてきな人と伴に過ごせるのは幸せですね」と感動の声が寄せられています。

 作者である羊の目。(@odorukodomo8910)さんは、『スキありオムライス』という本を2018年末に出版しました。恋愛がテーマの4コマ漫画を収録しており、温かい内容だと評判になっています。

画像提供:羊の目。(@odorukodomo8910)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン