ニュース
» 2019年05月17日 08時00分 公開

世界初のブラックホール画像をジグソーパズル化 真っ黒なピース多めで集中力が試される

真っ黒のピースを見つめながら、思考のブラックホールに吸い込まれてしまいそう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 4月に史上初めて撮影に成功したブラックホールの画像。世界的にも話題になったこの画像を使った「ブラックホールジグソーパズル」がビバリーから発売されます。150ピース、1800円(税別)。6月15〜16日に「東京おもちゃショー2019」で先行発売し、6月21日から一般販売です。

ブラックホール ビバリー ジグソーパズル
ブラックホール ビバリー ジグソーパズル すごくやりがいありそう

 真っ暗な宇宙の中にオレンジ色のリングが浮き出た画像は、ブラックホールの存在を裏付けるものとしてまだ記憶に新しいところです(関連記事)。この画像がそのままジグソーパズルになってしまったので、当然ながら真っ黒のピースがほとんどです。想像するだけでも大変そう……!

ブラックホール ビバリー ジグソーパズル 世界で初めて撮影できた『ブラックホールの影』
ブラックホール ビバリー ジグソーパズル 色ついてるところ少なっ!

 いつもは絵柄やちょっとの色の違いなどを手がかりにしてパズルを組み立てていくのに、「ブラックホールジグソーパズル」では主にピースの形で判断して組み立てていくしかありません。150ピースという少し小さめサイズながら、とても集中力のいるパズルになりそうです。

ブラックホール ビバリー ジグソーパズル パッケージにはブラックホールの解説付き。

 パッケージには「どうやって観測したの?」「どこにあるブラックホール?」など、ブラックホールについての解説もついています。パズルで遊ぶ前にブラックホールについて知ることができるので、科学者たちが解明に取り組んできた努力や苦労の一端を感じながらジグソーパズルを解くことができそうです。

「ブラックホールジグソーパズル」

 ◆価格:1944円(1800円+税)

 ◆ピース数:150ラージピース

 ◆完成サイズ:38×26cm

 ◆発売日:6月21日から一般発売

 ◆販売場所:全国の玩具店、百貨店、量販店など

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン