ニュース
» 2019年05月17日 12時00分 公開

どこが違うの? 「サイダーとソーダ」「そうめんとひやむぎ」「アイスクリームとアイスミルク」【漫画版】 (1/3)

知ってるとドヤれる。

[ねとらぼ]

 二十四節気のひとつである「立夏」を迎え、暦の上では夏が始まりました。サイダーやアイス、そうめんなど、ひんやりしたさわやかな食べ物が楽しみになる季節です。

 今回はそんな夏にぴったりの「よく似た飲み物や食べ物」について調べてみました。違いが分かると食事もちょっとだけ楽しくなるかも?


「サイダー」と「ソーダ」の違い


 まずは「サイダー」「ソーダ」の違いについて。「サイダー」は「ソーダ」の一種で、そもそも飲料としての「ソーダ」は「ソーダ水」を略したものです。

 ソーダ水は水に炭酸ガスを加えて作られます。そのままのソーダ水はプレーンソーダといい、洋酒を割って飲む際などに使われます。

 このソーダ水に甘味や香りをつけたものが「サイダー」で、これはもともとリンゴ酒を意味する「cider」に由来します。ラムネはサイダーをビー玉の瓶に入れたもの。よってソーダの仲間といえます。

 ちなみに、「サイダー」のような甘い炭酸飲料はアメリカでは「ソーダ(もしくはソーダポップ)」と呼びます。ややこしい!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.