ニュース
» 2019年05月17日 09時04分 公開

ソニーとマイクロソフト、クラウドゲームなどで提携

半導体とAIの分野での協業も検討。

[ねとらぼ]

 ソニーとマイクロソフトコーポレーションは、ゲームやコンテンツをストリーミング配信するクラウド技術を共同開発することで提携すると発表しました

ソニーの社長兼CEO、吉田 憲一郎さん(左)とマイクロソフトCEOサティア・ナデラさん(右)

 両社は戦略的提携に向けた意向確認書を締結。Microsoft Azureを活用したクラウドソリューションを共同開発する他、現在のAzureのデータセンターベースのソリューションの利用も検討するとしています。半導体とAIの分野での協業も検討し、半導体分野では新しいインテリジェントイメージセンサーの共同開発の可能性を模索し、AI分野ではマイクロソフトのAIプラットフォームとツールをソニーのコンシューマー製品で採用することを検討するとしています。

発表文

 「今回の協業により、両社はそれぞれの世界中のユーザーにこれまで以上に充実したエンタテインメント体験を提供するとともに、コンテンツ制作者コミュニティに向けて、より良い開発プラットフォームを提供していくことを目指します」(発表文より)

 今後の進捗に合わせ、適宜両社から発表を行う予定となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.