レビュー
» 2019年05月17日 10時46分 公開

「きのう何食べた?」ついに登場した磯村勇斗ジルベール 針ネズミTシャツの衝撃、絶妙にいやらしい西島秀俊の笑顔(1/2 ページ)

マズい、それはマズい! 何がマズいって、小日向さんは割と俺のタイプなんだ!(西島秀俊の心の声絶妙)。

[大山くまお, イラスト:たけだあや,ねとらぼ]

 ついにジルベール登場! あの針ネズミTシャツ(美術スタッフお手製)ほしい!折り返し地点にたどりついても話題が尽きないどころか、視聴者のテンションが上がりっぱなしのドラマ24「きのう何食べた?」


きのう何食べた? これだけのキャストがいれば大河ドラマぐらい簡単につくれそうなのに、同性愛カップルのごはんのお話 イラスト/たけだあや

 先週放送された6話では、ジルベールこと井上航(磯村勇斗)が姿を現した。これで、シロさん(西島秀俊)、ケンジ(内野聖陽)、小日向さん(山本耕史)、そして航と2カップルがそろったことになる。それにしても重厚な顔触れ……。Twitterでも指摘されていたが、これだけのキャストがいれば大河ドラマぐらい簡単につくれそうなのに、同性愛カップルのごはんのお話だという。これがテレ東深夜ドラマの本気か。


きのう何食べた? 針ネズミTシャツ(美術スタッフお手製)ほしい! イラスト/たけだあや

山本耕史絶好調! 小日向さんはシロさんのタイプ

 6話では、小日向さんに食事に誘われてドキドキしたり、上町法律事務所にやってきた感じのいい司法修習生、長森美夕(真魚)に好かれてしまうんじゃないかと挙動不審になってしまったりするシロさんの自意識過剰ぶりに焦点が当てられていた

 小日向さん役の山本耕史は今回も絶好調。ワイングラスを揺らしながら渋い声で航の仕打ちを嘆いたかと思えば、クリーニング屋のシャッターを叩きながら「あっ、開けてー!」と声をひっくり返して懇願する。思わせぶりに唇を拭ったと思えば、しっとりとした目でシロさんを見つめてワインをゴクリと飲む。まさに怪演。

 「マズい、それはマズい! 何がマズいって、小日向さんは割と俺のタイプなんだ!」

 というシロさんの心の声がおかしいのだが、実は原作でのシロさんは出会ってからずっと小日向さんのことが気になっているのだ。小日向さんのルックスが好みである上(ちなみにケンジのルックスはあまり好みではない)、同性愛者としてはまったくモテない自分に声をかけてきてくれる、というところも大きいのだろう(単にノロケを言いたいだけだとしても)。もちろん、パートナーを大切にするシロさんは、ケンジ以外の相手と浮気する気などまったくないのだが。

 原作の12巻にはシロさんが「え〜〜〜〜〜!!」と驚くような小日向さんとのワンシーンがある。詳しくは書かないので、気になる方はぜひ読んでみてほしい。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙