ニュース
» 2019年05月17日 19時01分 公開

「すてきナイスグループ」、2日連続でストップ安 粉飾決算の疑いで株価下落続く

2日で41%も下落。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 2019年5月17日の株式市場で、すてきナイスグループ(東証1部)がストップ安(値幅制限の下限)となる前日比150円安(-18.84%)の646円まで値を下げました。ストップ安は2日連続。

photo すてきナイスグループのWebサイト

 前日(16日)の午前、同社が過去の有価証券報告書に虚偽記載していた疑いで、横浜地検と証券取引等監視委員会が家宅捜索。株価はストップ安まで急落していました。17日もこれを嫌気して売られました。株価は2日間で41%も下落した計算になります。

photo 2日連続でストップ安(Yahoo! ファイナンスより)
photo すてきナイスグループのコメント(投資家向け開示資料より)

 同社は16日、「関係当局の調査に誠実に協力し、事実関係が明らかになり次第、適宜適切にご報告申し上げます」などとするコメントを発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.