ニュース
» 2019年05月17日 19時28分 公開

「自分がサンドイッチであることを見失っている」 セブンのサンドイッチ、レタスが強すぎる商品名にツッコミ続出

いずれはレタス産レタスのレタレタレタスになるとの声も。

[ねとらぼ]

 セブン-イレブンのあるサンドイッチ商品が、野菜が主役すぎるあまりとうとう自分がサンドイッチであることを完全に見失ってしまっていると、Twitterで注目を集めています。その商品の名は、「群馬県産レタスのシャキシャキレタス」。レタスが、強い。

 もともとセブン-イレブンにはレタス、ハム、チーズを挟んだ定番サンドイッチ「シャキシャキレタスサンド」がありましたが、そのレタスに群馬県産を使った新商品。埼玉県の一部と群馬県限定で販売することで新鮮な野菜を味わえることを推した“地産地消”なサンドイッチで、5月14日から順次発売されています(税込257円)。

音速のソニック、閃光のフラッシュ、群馬県産レタスのシャキシャキレタス

 しかし「群馬県産レタスのシャキシャキレタス」――しかも副題に“野菜が主役の定番商品”を冠したこの商品名のシュールさに、Twitterユーザーの貝澤カイザー(@Kaiser_ritsuko)さんはツッコまずにいられなかったもよう。「野菜が主役すぎて、とうとう自分がサンドイッチであることを完全に見失ってしまったシャキシャキレタスさん」と商品の写真を投稿したところ、1万7000回以上リツイートされるなど大きく拡散されました。

じわる……(写真提供:@Kaiser_ritsukoさん)

 ユーザーからは「頭痛が痛い」「群馬県産のシャキシャキレタスじゃだめだったのか」「文字数が足りずサンドを入れられなかったのかな」と名付けのミスを想像する声もありますが、それ以上に「レタスの主張が激しいの好き」「自分の事をサンドイッチだと思い込んでいるレタス」「レタス産レタスのレタレタレタス」とレタスの暴君ぶりを愛する声が多く上がっています。

 セブン-イレブン広報部に商品名の由来を取材したところ、「弊社のサンドイッチの商品名は、そのサンドイッチの特徴がより伝わりやすい名前にしています。まず定番商品に『シャキシャキレタスサンド』があって、今は群馬県産レタスが収穫時期であるためより商品の特徴を出すために『群馬県産レタスの』を頭に付け加えました」と説明。

 「『サンド』を省いたのは、見た目でサンドイッチであることはわかるというのと、商品名に『サンド』を入れるか入れないか一律なルールがあるわけではないからです(※商品名に『サンド』が入らず具材のみの商品は他にもある)。2回『レタス』が重複してしまった形になってはしまいますが、こちらの方が『レタス』という商品特徴がより伝わるということで決定しました」(担当者)

 シャキシャキレタスさんにはサンドイッチの自覚はしっかりあるようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン