ニュース
» 2019年05月17日 21時30分 公開

もめ事の仲裁に入る雰囲気の猫さん、そのまま寝る セリフなしの猫あるある漫画が平和で癒される

猫のいる日常と漫画の優しい空気感にほっこりします。

[宮原れい,ねとらぼ]

 漫画家のたきりょうこ(@ryoko_t3)さんが日常で起こったことをセリフなしで描く、人間と暮らす猫のあるある漫画が平和で笑顔になって癒されます。1つ目のエピソードでは、ペンが気になる黒猫さんが全部ペンをとってしまい……?


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ 描いてるとペンをちょいちょいしてくる猫あるある

 登場する猫ちゃんたちは、たきさんがアシスタントをしている2人組漫画家・うめ先生の愛猫。うめ先生の娘さんがノートに描いているところにやってきた黒猫さんは動くペンが気になるようで、それに気づいた娘さんは「はい、どうぞ」と優しく譲ってあげます。


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ どんどん渡していったら全部のペンがなくなってしまいます

 しかしその結果、筆箱の中身を全部をとられてしまうことになり、ペンを取り返そうとささやかなバトルがはじまる……と思ったら、そこに別の白猫ちゃんが登場。「まあまあ」と間に入ってきますが、その後しずかにノートの上で寝始めるのでした。そんな白猫ちゃんを見つめる、黒猫さんと娘さんの“無”になった表情がじわじわくる……。


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ バトル勃発か、と思ったら……?

 流れだけ見ると、もめ事の仲裁をしたような白猫ちゃん。どちらの猫ちゃんの行動もあるあるで、ペンもノートもとられてしまいましたが、まったく怒る気にならないのは猫ちゃんがゆえ。もんだいをかわいさで強引に解決する猫ちゃん、きらいじゃない!


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ 仲裁する雰囲気で、ノートの上で寝始める白猫ちゃん。どっちもあるあるだ!

 2つ目のエピソードは、たきさんの膝の上で「ぐにゃん」ととろけるように眠る黒猫さんがかわいい日常の光景。一度落ちそうになって服に爪を立てますが、たきさんがそれを外す行動に「爪は立てないで」というメッセージを受け取ったのか、もういくら落ちそうになっても爪は立てない黒猫さん。その代わり、ぐてーとゆっくりずり落ちていく姿が目撃されるのでした。えらいし、かわいいし、かわいい!

 ちなみに、たきさんは「爪をひっこめるからには、人間側で支えるように」という意思を感じたとのこと。なるほど、そういうことなのか……!


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ 膝から落ちそうになった黒猫さん


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ 一度は爪を立てますが……


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ その後は爪を引っ込めてくれる黒猫さん


猫 漫画 仲裁 あるある ペン ノート 寝る 爪 たき りょうこ そして重力のまま落ちていくのでした……(かわいい)

 たきさんによる同漫画シリーズはTwitterで公開されているほか、『職場の猫』というタイトルでComicWalkerでも連載中。以前には、寒い冬の時期に猫と子どもが床暖房の心地よさで“溶ける”様子を描いた漫画が大きく話題になるなど人気を集めています(関連記事)。




画像提供:たき りょうこ(@ryoko_t3)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」