ニュース
» 2019年05月18日 08時00分 公開

色は3色、品数は2品程度 頑張りすぎないお弁当「地味弁」が、映えないけれどしみじみおいしそう

これなら毎日作れるかも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 JA全農(全国農業協同組合連合会)は、地味だけどおいしいお弁当レシピを紹介するサイト「地味弁.com(https://jimiben.com)」を、5月16日に公開しました。

地味弁 忘れられているもの 活躍弁当(山本千織さん)
地味弁 地味弁.com

 インスタ映えするカラフルなお弁当もいいけれど、毎日続けるのは大変なもの。「地味弁.com」は、華やかさよりもおいしさや栄養バランスを意識した“実質本位”のお弁当を紹介するサイトです。

 掲載されているお弁当は、「地味弁」独自の条件をクリアしたもの。

  1. ごはんはマスト
  2. 映え禁止
  3. 品数は2品程度
  4. 色は3色程度
  5. 調理時間は10〜30分

 東京・代々木上原で弁当販売店を営む山本千織さん(chiobenfc)、料理研究家のワタナベマキさん(maki_watanabe)、食と酒と旅を愛する編集者・ツレヅレハナコさん(turehana1)など10人の料理家さんが、さまざまなお弁当を紹介してくれます。

地味弁 ご飯の旨み引き立つ かんたん甘辛焼き弁当 (しらいのりこさん)
地味弁 フライパンひとつで らく焼き弁当 (たくまたまえさん)
地味弁 春のストライプ キーマカレー地味弁 (寺井幸也さん)
地味弁 わたしのヘビロテ! みそチーズつくね弁当 (ツレヅレハナコさん)

 ずらりと並んだお弁当は確かに地味。でも、「これなら毎日作れそう」「ご飯がすすみそう」と思わせてくれるものばかりです。

 サイトには料理家さんへのインタビューも掲載。「“揚げ物は1品だけ”など自分なりのルールを決めておく」「ときには肉魚なしの弁当もアリ」といった考え方も参考になりそうです。

地味弁 山本千織さん

 今回のサイトは国産米の消費拡大を目指した取り組み。抽選で「おこめギフト券」が当たるTwitterキャンペーンもスタートしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン