ニュース
» 2019年05月18日 17時19分 公開

「いま最も働きたい企業 2019」ランキング 総合1位はサントリー

サントリーのトップは3回目。

[ねとらぼ]

 勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ 〜いま最も働きたい企業 2019〜」の調査結果を総合人材サービス世界大手の日本法人、ランスタッドが発表し、総合1位には「サントリーホールディングス」(HD)が選ばれました。

photo いま、魅力ある日本の企業は?

 サントリーHDは昨年11位から大きくランクアップしてトップになりました。2012年の調査開始以来、サントリーHDのトップは3回目。「職場環境が快適である」「環境や社会に貢献している(CSR)」「興味深い仕事がある」など、10指標のうち9の指標でトップ10入りし、総合的に高く評価されたとのことです。

photo 総合トップ20(ニュースリリースより)

 2位は「味の素」。「ワークライフバランスが実現しやすい」「長期にわたる安定した雇用機会がある」「職場環境が快適である」など10指標のうち6の指標でトップ10入りしています。3位の「トヨタ自動車」は「財務体質が健全である」「長期にわたる安定した雇用機会がある」「社会的評価が高い」など6指標で1位でした。

photo 海外企業部門(ニュースリリースより)
photo 注目企業部門(ニュースリリースより)

 海外企業部門では2年連続で「Apple Japan」が1位。「革新的な技術やサービスで新たな価値を提供する企業」を選ぶ「注目企業部門」ではGoogle日本法人が3年連続で1位でした。

photo 業界別トップ(ニュースリリースより)

 業界別では建設/不動産/住関連で「TOTO」、金融/保険では「日本郵政」がそれぞれ昨年に続きトップに。商社/卸/小売業では、セブン&アイ・ホールディングスが初めて1位になりました。 

 調査は日本では今年で8回目。18〜65歳の男女6746人に、調査対象の225社について「社名を知っているかどうか」「その企業で働きたいかどうか」を尋ね、勤務先選びの際に重視する指標についても調べました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた