ニュース
» 2019年05月18日 17時19分 公開

「いま最も働きたい企業 2019」ランキング 総合1位はサントリー

サントリーのトップは3回目。

[ねとらぼ]

 勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド・リサーチ 〜いま最も働きたい企業 2019〜」の調査結果を総合人材サービス世界大手の日本法人、ランスタッドが発表し、総合1位には「サントリーホールディングス」(HD)が選ばれました。

photo いま、魅力ある日本の企業は?

 サントリーHDは昨年11位から大きくランクアップしてトップになりました。2012年の調査開始以来、サントリーHDのトップは3回目。「職場環境が快適である」「環境や社会に貢献している(CSR)」「興味深い仕事がある」など、10指標のうち9の指標でトップ10入りし、総合的に高く評価されたとのことです。

photo 総合トップ20(ニュースリリースより)

 2位は「味の素」。「ワークライフバランスが実現しやすい」「長期にわたる安定した雇用機会がある」「職場環境が快適である」など10指標のうち6の指標でトップ10入りしています。3位の「トヨタ自動車」は「財務体質が健全である」「長期にわたる安定した雇用機会がある」「社会的評価が高い」など6指標で1位でした。

photo 海外企業部門(ニュースリリースより)
photo 注目企業部門(ニュースリリースより)

 海外企業部門では2年連続で「Apple Japan」が1位。「革新的な技術やサービスで新たな価値を提供する企業」を選ぶ「注目企業部門」ではGoogle日本法人が3年連続で1位でした。

photo 業界別トップ(ニュースリリースより)

 業界別では建設/不動産/住関連で「TOTO」、金融/保険では「日本郵政」がそれぞれ昨年に続きトップに。商社/卸/小売業では、セブン&アイ・ホールディングスが初めて1位になりました。 

 調査は日本では今年で8回目。18〜65歳の男女6746人に、調査対象の225社について「社名を知っているかどうか」「その企業で働きたいかどうか」を尋ね、勤務先選びの際に重視する指標についても調べました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響